2019年05月17日

令和最初のツーリング 3日目

実は今回のツーリング、隠れメインイベントは最終日に残されていた。

今まで何回もツーリングで行こうと構想したのだが、オフロード区間があり、参加メンバーや車両的そして時間的にもなかなかかみ合わず、計画できなかったのだ。

  
あの八ヶ岳に向かうのだ   通常ここから歩いて2.5時間


  
しかしオフ車なら残り1.5時間まで  その先は残雪地帯!?

続きを読む "令和最初のツーリング 3日目"
● Posted by saeki | 21:39 | フロリスト | コメント (1)

2019年05月14日

今時1000cc事情

今年に入って1000ccのネイキッドが欲しいって人が連続してGSX-S1000を購入した。

ヤマハでは過去にFZS1000があったのだが、いまはMT-10
なかなかのハイスペックなのだが、キカイダー的なルックスとハイスペックなりのお値段が敬遠されてる気配。

  

丁度いいスペックとお値段なんだよね〜。
新車なのに青いチェーンジョイントって何ですかね。

● Posted by saeki | 16:28 | さいきんぐ | コメント (0)

2019年05月10日

令和最初のツーリング 2日目

2日目は登山口までバイクで行って、登山開始である。
朝5時半に起床し、7時前に登山者用駐車場に来るも満車!!
しかし、そこはバイク♪ テキトーな空き場所に駐車できた。

今回ツーリング中に本格的な登山をするという事で困ったのに靴問題があった。
バイク用の靴で行って履き替える?or登山用の靴でバイクに乗ってしまうのか?

幸いワタシの登山靴LOWAタホーでは普通にバイクに乗れたので、今回は履いてきたがなかなか悩ましい問題である。

  
二百名山「乾徳山」いくぜ〜  垂直も何のその

  
  なかなか岩場が多い   それでもひたすら登る


  
アベンジャーズ俺も手伝うぜ  そして登頂


  
   天気にも恵まれた   穴子天丼にも恵まれる♪

● Posted by saeki | 22:15 | 山ハッスル | コメント (0)

2019年05月07日

令和最初のツーリング 1日目

クルージンでは、新時代「令和」の初めにふさわしい新たなツーリングのスタイルを具現化したいと思い、5月3〜5日の日程でちょっと欲張りな「温泉登山キャンプツーリング」を試行してみた!!

  
林道アタックも想定し参加の3台  まずは「男のカツカレー」チャージ


  
滑沢キャンプ場にテント設営   明日登る山の林道調査実施


  
ハヤブサ所有者は必須の温泉!? そして燃える男のバーべキュー


● Posted by saeki | 21:39 | ツーリング | コメント (3)

2019年04月29日

平成最後の納車

  

28日は朝4時起きをして平成最後の納車に向かったのだが、箱根峠から見る駒ヶ岳にうっすら雪が積もっていた。

箱根を超えて何を納車したのかというと、バイクブロスの中古車情報サイトに載せてあったXJR1300が売れたのである。

なんでもインジェクションのXJR1300は台数が少なく、当社のXJR1300は最も程度が良く値段も安かったらしい。

先週くらいからXJR1300専門店のクルージンにとっては、たわいもない事だが。。。

最初の連絡で「なんで程度がいいのに、こんなに安いのですか?」的な質問から始まって、購入して頂いたのだが、こんなにキレイなのどこにもなかったと喜んでもらえた。

これからのバイクシーズンを楽しんでもらうお手伝いができたことがうれしく、遠距離納車も救われる思いがした。

  

GWで心配だったが予定通り千葉まで納車できたので、帰りにちょっと海ほたるに寄ってみた。

おみやげまでいただいてありがとうございました。

● Posted by saeki | 12:30 | Works | コメント (0)

2019年04月27日

平成最後の車検

クルージンとして、平成最後の車検は2台のマグタン付きXJR1300で締めくくった。

XJR1300専門店のクルージンにとって、またマグタン・スペシャリストのクルージンとしても「あたり前田のクラッカー」なのだ。

  


  

車検場で並んでる時はヒマなので、ふと平成を振り返っていたら二輪用のラインも平成にできたモノだった。


バイク車検のスピードメーター検査では、ローラーの上にタイヤを乗せて40キロまでグルグル回す。

オレはいつも思う「今、ブレーキをかけると弾かれて飛んで行くのでは?」

そして時々、ブレーキをかけたい衝動にかられる。

もしかして、安全装置が働いて緊急停止するんだろうが。

バイクが飛んでいくのか、止まるのか? どっちなんだ。


「やってみたい」それが科学に携わるものの本心であり、きっとアインシュタインならやっているのだろう。

※令和のアインシュタイン君、レポートはコメントに入れておきたまえ。

● Posted by saeki | 12:42 | Works | コメント (2)