2020年06月09日

緊急事態!解除!?

県外への移動はダメだけど県内ならOK!?

それならばと伊豆スカに行ってみるとワタシと同世代?の走り屋たちがたむろしていた。

今年はなぜか、2輪車乗車中の事故&死亡者が増加しているという。 

そういえば今年のクルージンはこのコロナ禍にあって5月までそこそこ忙しかった。

3密回避なのか、自宅待機で暇だったのか、公共交通機関を嫌ったためかだろうか??

ところが緊急事態が解除された6月になると、客足さっぱりになってしまったのだ

なんでそうなるの〜(~_~;)

投稿者 saeki : 19:50 | コメント (0)

2020年05月14日

伊豆スカなう

いよいよ緊急事態宣言が解除される静岡ですが、解除される直前の伊豆スカは気候的にもサイコ〜〜♪な気分です。

ただ、隣接する神奈川や東京からたくさんの人が来ると困るんでしょうね〜。。。

久しぶりにSRでワインディングを走ると、決してキビキビしてないハンドリング、最近のハイパワー車と比べるとマッタリとしたパワー特性。

サーフィンでいうと、まるでショートボード全盛時のロングボード的な乗り味というんですか?

何というか?とても味わい深く安全で楽しい乗り味!これって凄くいいんじゃないでしょうか。

投稿者 saeki : 13:25 | コメント (2)

2020年05月09日

さすがのビルゲイツ

こないだタイヤ交換中のお客様(近くの国立遺伝学研究所の方)が、自分が生きている間に今回のコロナ・バンデミックな事態が起きるとは思わなかった〜、なんて言ってました。

がしかし、ワタシの調査(笑)によると、実は中国・武漢で新型コロナが流行する2か月前の2019年10月18日!!に


「コウモリから人に伝染し、最終的に、人から人に伝染可能になり、深刻な世界的流行に至るコロナウイルスの勃発シミュレーションを行う」


という国際会議「イベント201」をジョンズ・ホプキンス健康安全保障センター、世界経済フォーラムおよび、ビル&メリンダ・ゲイツ財団らが行っていたのである。



まさに、嘘みたいに今の世界を予見しているのです。。。

WHOも参加しているのに、なぜ、初期段階で防御できなかったのか?悔やまれる所です。

予測プログラムは単純なバンデミックだけでなく、国際的、政治的、経済的、さらに社会問題にいたり、もう少し先の近未来まで行われてますが。。。

コロナによってゆったりした時間を与えられた方、ちょっとこの動画見ると面白いと思いますよ。

投稿者 saeki : 19:32 | コメント (0)

2020年05月07日

コロナと無鉛?

そういえば、今年はコロナ騒ぎで桜の写真もアップしてなかった@三島大社

ワタシは相変わらず在宅ワーク中ですが(笑)なんでもOPECでロシアとサウジアラビアがなにやらあったみたいで、ニューヨークの原油先物がマイナスになったらしい。

それでガソリンが安くなってきたのだが、ツーリングなんかしてると批判が殺到するゴールデンウィークなワケです。

ちょっと待てよ!!マイナスって言ったら、ガソリンスタンドで給油するとお金もらえるって話じゃないのか?

詳しくはわからんが、昔高かったんだよ〜って、調べてみたら2008年7月11日に1バレル147.27ドルだった。

あの頃160〜170円だったのだから、100円じゃ、まだまだ高すぎじゃないか〜!!

OPECにロシア入ってたっけ?っていうか自粛警察の皆様、ご苦労様ですなぁ。

コロナが終わってガソリンがもっと安くなったら、バイク業界は一気に爆発するんだろう。

もうちょっとの辛抱だ。


投稿者 saeki : 19:11 | コメント (0)

2020年04月12日

You Tubeで簡単に

昨今は便利なもので、専門的なものでも簡単にYou Tube で学習できます。

これは!という2本を見つけたので、見てみると認識が変わってきますよ〜。



投稿者 saeki : 13:51 | コメント (0)

2020年04月10日

在宅勤務中( ´∀` )

現在、クルージン的にもコロナウイルス対策として在宅勤務にて対応しております。

なんちゃって、要は変わらないんですが(;^_^A、影響の多い業種や地域の報道を見ていると諸外国政府と日本の差にビビッている今日この頃です。


売上が90%ダウンとかいって、今にも立ちいかなくなりそうな店も多い中、さすが日本の財務大臣・麻生太郎氏!

国内ではあまり使われないようにしている?政府が打ち出した総額108兆円に上るコロナウイルス緊急経済対策の中からIMFに資金提供するらしいのだ。

こんな時でも率先して世界貢献を第一に考えているという。。。さすがにマフィアが驚くほどハットがお似合いの麻生太郎氏であります。


日本がIMF大災害抑制基金への拠出表明へ、低所得国支援=財務省幹部



東京都の休業要請協力金に関する予算はたしか、1000億円。
財務省のコロナウイルス緊急経済対策は108兆円!!と桁違いだが、中身がよくわからないと思っていたら、記事があった。

見せかけだけの安倍「108兆円」コロナ経済対策。その寄せ集めのハリボテっぷりに驚愕

こんな政治家たちを選んでしまった私たちの責任なのだろう。
もう、「日本で良かった〜」なんてのは遠い昔になってしまうのだろうか?

投稿者 saeki : 21:24 | コメント (1)

2020年01月24日

計画はあるのか

第72回カンヌ国際映画祭のパルムドール(最高賞)受賞ということで話題になっている「パラサイト」を見てきた。

前年のパルムドールは「万引き家族」だったので、どんだけ貧困とか格差といったテーマが世界の注目を集めているのか?って思う。
それともフランスからすると遠い異国の貧困のなかにこそ、決して表にでない本当の異国情緒を感じるのかも?



個人的には「万引き家族」のが奥深く好みだが、「パラサイト」のがシンプルな分、社会の中にある「埋まることのない格差」をよりリアルにわかりやすく映し出せているといえるだろう。

日本においても、上級国民と一般人の間には超えることのできない線が引かれている。

自分が年金を受け取っているか?さえわからない金満財務大臣が庶民の年金をどうこう言ったり、警察車両を前にして、時速140kmでもノープロブレムな法務大臣がいたりと、訳がわからないのだ。

投稿者 saeki : 13:30 | コメント (0)

2020年01月22日

ツモっった〜〜♪

オレって、くじ運いいんかね。。。

投稿者 saeki : 15:56 | コメント (0)

2020年01月05日

箱のせロボット 通称No.3

あけましておめでとうございます。

年末は雨の中でしたが、いつものように餅つきました(サポーテッドbyセクシーさん)



元旦早朝はいつものように走りの神に初詣を、
そして夜は沢尻と梅宮がいなくなった格付け見ながら意識を失い



3日は浜松のTHE浜名湖で新年会だったので、「うなぎパイファクトリー」に行ってみた。



人より遅い!?箱乗せロボット通称No.3に
「頑張ってるんだから,そんなロボットがいてもいいじゃない」
ってところあたり、これからのAI社会がシンクロして思いやりを感じる素晴らしい正月でした。

今年も思いやりの精神で、よろしくお願いします。


静岡のローカルCMですが、クセになるんじゃないでしょうか?

投稿者 saeki : 13:42 | コメント (0)

2019年12月10日

紅葉のスポット

この紅葉スポットだが、お出かけした訳ではない。
引き上げに伺った個人宅の敷地内なのでR。(@_@;)

フェラーリやランボルギーニに混じってこんなんもあるんですね〜

でも、やっぱりこっちのが落ち着く年ごろなんです。

いいもん見せてもらいましたが、自宅内の紅葉は落ち葉が大変らしくて4人の職人さんが片付けてましたわい。。。(;'∀')

投稿者 saeki : 15:28 | コメント (0)

2019年11月26日

透明マント開発!

世界中の男子が憧れていた、身にまとうと完全に透明になってしまう光学迷彩(笑)

そんな憧れの技術がが誕生した!

それはカナダの迷彩企業ハイパーステルス・バイオテクノロジー社が開発した「クアンタム・ステルス(Quantum Stealth)」という技術だ。

紙のように薄く、安価で、しかも迷彩効果を発揮するために電力も必要ない。
それでも背後にあるものを見事に透明に消し去ってくれるというのだ!!



透明マント、ついに現実に 量子ステルス素材が開発される

願わくば、スピードの取り締まりに使うのは勘弁してもらいたい。

投稿者 saeki : 12:47 | コメント (0)

2019年11月25日

歴史的勝利!v( ̄Д ̄)v

バイクショップにも色々あるが、社会派ショップ(笑)のクルージンとしては香港の行く末に注目している。

ほんの半年前まで多くの観光客が闊歩していた香港であるが、逃亡犯条例改正案に端を発した6月の大規模デモ以降、警察(国家権力)VS学生(民衆)の内戦状態に陥ってしまった。


実効支配の締め付けを強める中国に対して一国二制度の独立性を保てるのか?

結果的には「香港区議選、民主派が歴史的勝利 85%獲得、親中派は大敗 返還後の過半数は初」となったが、今後の注目は今回の選挙結果におとなしく中国(習近平)が従うのか?である。

ウイグル自治区で起きている民族弾圧なんかをみると恐ろしくて(;'∀')、うかつに近づきたくない。

ウイグル人に情け容赦は無用

現在の中国は中華人民共和国という名ではあるが、その実態は中国共産党指導者(習近平)による独裁政権なのだから。


※・私の身に起きたこと


その行く末には台湾や韓国、そして尖閣諸島と沖縄本島まで影響を受ける気がしてならない。

投稿者 saeki : 12:04 | コメント (0)