2020年01月24日

計画はあるのか

第72回カンヌ国際映画祭のパルムドール(最高賞)受賞ということで話題になっている「パラサイト」を見てきた。

前年のパルムドールは「万引き家族」だったので、どんだけ貧困とか格差といったテーマが世界の注目を集めているのか?って思う。
それともフランスからすると遠い異国の貧困のなかにこそ、決して表にでない本当の異国情緒を感じるのかも?



個人的には「万引き家族」のが奥深く好みだが、「パラサイト」のがシンプルな分、社会の中にある「埋まることのない格差」をよりリアルにわかりやすく映し出せているといえるだろう。

日本においても、上級国民と一般人の間には超えることのできない線が引かれている。

自分が年金を受け取っているか?さえわからない金満財務大臣が庶民の年金をどうこう言ったり、警察車両を前にして、時速140kmでもノープロブレムな法務大臣がいたりと、訳がわからないのだ。

投稿者 saeki : 13:30 | コメント (0)

2020年01月22日

ツモっった〜〜♪

オレって、くじ運いいんかね。。。

投稿者 saeki : 15:56 | コメント (0)

2020年01月05日

箱のせロボット 通称No.3

あけましておめでとうございます。

年末は雨の中でしたが、いつものように餅つきました(サポーテッドbyセクシーさん)



元旦早朝はいつものように走りの神に初詣を、
そして夜は沢尻と梅宮がいなくなった格付け見ながら意識を失い



3日は浜松のTHE浜名湖で新年会だったので、「うなぎパイファクトリー」に行ってみた。



人より遅い!?箱乗せロボット通称No.3に
「頑張ってるんだから,そんなロボットがいてもいいじゃない」
ってところあたり、これからのAI社会がシンクロして思いやりを感じる素晴らしい正月でした。

今年も思いやりの精神で、よろしくお願いします。


静岡のローカルCMですが、クセになるんじゃないでしょうか?

投稿者 saeki : 13:42 | コメント (0)

2019年12月10日

紅葉のスポット

この紅葉スポットだが、お出かけした訳ではない。
引き上げに伺った個人宅の敷地内なのでR。(@_@;)

フェラーリやランボルギーニに混じってこんなんもあるんですね〜

でも、やっぱりこっちのが落ち着く年ごろなんです。

いいもん見せてもらいましたが、自宅内の紅葉は落ち葉が大変らしくて4人の職人さんが片付けてましたわい。。。(;'∀')

投稿者 saeki : 15:28 | コメント (0)

2019年11月26日

透明マント開発!

世界中の男子が憧れていた、身にまとうと完全に透明になってしまう光学迷彩(笑)

そんな憧れの技術がが誕生した!

それはカナダの迷彩企業ハイパーステルス・バイオテクノロジー社が開発した「クアンタム・ステルス(Quantum Stealth)」という技術だ。

紙のように薄く、安価で、しかも迷彩効果を発揮するために電力も必要ない。
それでも背後にあるものを見事に透明に消し去ってくれるというのだ!!



透明マント、ついに現実に 量子ステルス素材が開発される

願わくば、スピードの取り締まりに使うのは勘弁してもらいたい。

投稿者 saeki : 12:47 | コメント (0)

2019年11月25日

歴史的勝利!v( ̄Д ̄)v

バイクショップにも色々あるが、社会派ショップ(笑)のクルージンとしては香港の行く末に注目している。

ほんの半年前まで多くの観光客が闊歩していた香港であるが、逃亡犯条例改正案に端を発した6月の大規模デモ以降、警察(国家権力)VS学生(民衆)の内戦状態に陥ってしまった。


実効支配の締め付けを強める中国に対して一国二制度の独立性を保てるのか?

結果的には「香港区議選、民主派が歴史的勝利 85%獲得、親中派は大敗 返還後の過半数は初」となったが、今後の注目は今回の選挙結果におとなしく中国(習近平)が従うのか?である。

ウイグル自治区で起きている民族弾圧なんかをみると恐ろしくて(;'∀')、うかつに近づきたくない。

ウイグル人に情け容赦は無用

現在の中国は中華人民共和国という名ではあるが、その実態は中国共産党指導者(習近平)による独裁政権なのだから。


※・私の身に起きたこと


その行く末には台湾や韓国、そして尖閣諸島と沖縄本島まで影響を受ける気がしてならない。

投稿者 saeki : 12:04 | コメント (0)

2019年11月08日

もう、立冬(^^;)

今朝、開店の準備をしていたら、当社前の国一松並木の「こも巻き」をやっていた。(ニュースの最後にクルージンも映ってます!)

この作業は立冬に行われ、晩秋の風物詩となっている。

どおりで朝晩はけっこう冷え込んでるこの頃だと思った〜。

こうなると風呂とかサウナが気持ちEってことで先日、久しぶりにサウナーの聖地「しきじ」に行ってきた!

サウナブームっていうのか?ちょいちょいTVに出てるからか?前より混んでる気がしてたが

なんと、相葉君もわざわざサウナに入りに来てるって事なんすか〜〜

オレ的には唯一無二の薬草サウナと天然水の水風呂がやっぱりサイコーでした👍

投稿者 saeki : 19:38 | コメント (0)

2019年10月24日

飯田商店


  行列があると並びたくなる?

この10月にオープンした「ららぽーと沼津」に行ってみたら、どえらい行列の店があったので並んでみた(笑)@飯田商店

ホントは別にラーメン食べたかったわけじゃなく、小腹が減ったからたこ焼きでもつまもうか?って思っただけなんだが

こういうのは日本人の習性なんだろう。。。


  絶品のシュウマイは2ケ450円

この飯田さんはまだ、お若いのにラーメンに対するこだわりが凄く素材から相当に厳選されている様子だ。

ワタシは別に醤油ラーメンが好きというわけじゃないのだが、小麦のうま味を感じられる麺と醤油スープの鮮烈さが印象に残った。

ちなみに食べ終わった器を返却にいくと返却口に飯田さんがいた。

情熱があればたかがラーメンでもこんな世界を築く事ができて、これだけの人が正当に評価してくれるんだな〜って大変勉強になりました。

投稿者 saeki : 20:31 | コメント (0)

2019年10月15日

スーパータイフーン・ハギビス


   満タンでしたがオーライです😿

毎年のように過去最高だの50年に一度だのって予報があって、オレ的にはそうなる可能性があるってだけで、ホントは大げさに言ってるだけだと思ってました。

今回の台風19号では、山の上の芦ノ湖があふれたりとTVに映し出される光景は想像を超えたもので自然災害の前では人間の無力さを思い知らされる次第です。

幸い当社では被害らしい被害はなかったが、過去に経験がないような事態にも備えるべきなのかもしれません。

被災された方々にとって、一日でも早く日常を取り返す事を願うばかりです。

投稿者 saeki : 19:44 | コメント (0)

2019年09月28日

人間失格!?


恥の多い人生を送って来たもので、俺のことを言われたのかと思い!?観に行ってきました。。。
(写真家の蜷川実花さんがどんな映画を撮るのかも興味あったし)


8月はウズべキスタンに行ったり遊びに忙しく、9月は増税の駆け込み需要でマジ忙しく(^^;)
きまぐれを放置してスイマセン。


映画の方は蜷川さんらしいビビットな色使いはもちろん素晴らしく、音楽も洒落ていて、太宰の生きた時代背景もリアルに感じて良かった〜♪

ウズベキスタンの写真もぼちぼち後出ししま〜すわ!

投稿者 saeki : 22:32 | コメント (0)

2019年08月17日

いつものラーメン

映画「イージー・ライダー」などで知られるアメリカの俳優ピーター・フォンダさんが亡くなった。
この映画、オートバイにとってとても重要な映画なので感慨深い。

「オートバイ」といって連想するものは何だろうというと、多くの場合「自由」「旅」「若者」的なワードではなかろうか。

昨今の日本では「老後2000万円問題」で慌てふためいているが、主題歌の「Born to Be Wild」を動画で観ていると、あの頃にそんな心配をした人がいたのだろうか?とバカらしく思えてくる。

大戦後の1970年代の空気は明日のことなど考えることなく自由気ままに旅に出るといったヒッピー文化に傾倒していったのである。

ちなみに日本語では歌いだしが「いつものラーメン、エロロなハイウェイ♪」である。

合掌


投稿者 saeki : 11:59 | コメント (0)

2019年07月15日

2回目の人!?。。。

ガラポンで当たったのだが、見知らぬ受付嬢にも「あっ!2回目の人」と指摘される

投稿者 saeki : 22:17 | コメント (0)