2014年10月29日

沖縄銘菓

  


今日、沖縄から小包がきた。
何かと思ったら先日沖縄に送ったXJR1300が好評ではるばる貢ぎ物が送られてきたのである。
よしよし!この調子で「いいね!」を集めて地球を制圧するしかないだろう。

バイクは船便で送ったのだが、この小包は船便?それとも空便だろうか?

丁度というか?NASAのロケットが爆発したみたいな今日この頃。

ふと、ロケットの打ち上げ映像を見てると、真っ直ぐ上に打ち上げるんじゃなくて、ちょっと角度が付いている。

なぜか?

これは地球の自転を考えて東向きにセットされているためであり、自転の遠心力を利用すると6%ほど打ち上げ加速度を得するかららしい。

なるほど、なるほど。

打ち上げはNASAのオペレーションでUNIXによって制御されているのだろう。

なになに、ワタシの極秘情報網によると今回の爆発は、ウクライナに続くアメリカのホンコン民主化プロジェクト「アンブレラ革命」に対抗する中国・人民解放軍によるサイバーテロではないか?というのである。。。

ふむふむ、プーチンとやることが違うけど、ワシントンは肝を冷やしたろな〜

ああ、こんな事を夢想しながら喰う「塩胡麻ちんすこう」の何と乙なものかw

● Posted by saeki | 12:51 | さいきんぐ | コメント (0)

2014年10月19日

BATTLAXツクバ走行会、Rd3

皆さんお待ちの2014年、第3回の筑波サーキット走行会(今年ラスト)の申し込みが始まりました。

サーキット走行を楽しみながらライディングレクチャー、セッティングレクチャーを受け、ライディングのスキルアップや、愛車のことタイヤのことを良く知る絶好のチャンスです。

参加希望の方はお気軽に、そして急いで御来店ください♪


   〜〜〜開催概要〜〜〜

・開催日時:  2014年11月20日  8:00〜16:00 (占有走行8時間) 

・開催場所: |淒肇機璽ット2000 レース車両及びナンバー付き車両による走行会   
         ▲献爛ーナ場 一般登録ナンバー付き車両によるライディングスクール

・開催クラス&内容:

 .譟璽浩賤兌嵶哨ラス⇒2クラス設定予定(20分×2回、コース2000)
          
 一般登録ナンバー付き250cc以上ノーマル車⇒6クラス設定予定(15分×3回、コース2000)
                                ※{MFJ公認サーキット走行経験者が参加対象}

 0貳姪佻織淵鵐弌蕊佞250cc以上ロードバイクのライディングスクール(ジムカーナ場で150分、
          コース2000で走行15分×1回予定){MFJ公認サーキット走行未経験者が参加対象}
            


   VIP講師⇒青木宣篤・戸田 隆、関口太郎、中井直道、講師他を予定。
  

・参加車両規則・参加者規則
  (1):「レース専用車クラス」 
 (ア):排気量:2スト車⇒S80ccクラス以上、4スト車⇒250cc以上、レース開催時に車検通過仕様車両であること。
 (イ):レース参加時に「BATTLAX」ラジアルタイヤを装着しての参加車両であること。
 (ウ):2013年度以降のMFJ/MCFAJロードレースライセンスを取得者、取得予定者、取得経験者であること。
(2):「一般登録ナンバー付きONロードノーマル車両クラス」
 (ア):排気量250cc以上、ONロードタイヤを装着した一般公道走行可能なノーマルスポーツ車両。
 (イ):保安部品を完備した一般公道走行可能な登録ナンバー付車両である事。
 (ウ):一般ノーマル車両(エンジン、車体共に)ではあるもサーキット走行用に保安部品のみを外した車両も可。
 (エ):保安部品装着無しのノーマルレースベース車両の参加も可
※ 全クラス共通:アメリカンタイプ車両、OFFロード用タイヤ装着車、ホイールサイズ16インチ以下の車両、不法改造車は参加不可。
※「車両規則」「設定クラス」は開催の都度、変更・追加等がありますので必ず内容を確認後ご参加下さい。

・参加費用

※コース2000走行会

(1):レース専用車クラス
  3000円≪別途 「筑波サーキット見舞金制度」保険代500円を受付時徴収します≫
(2):一般登録ナンバー付ノーマル車
  8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪カッコ内:同上≫
(3):一般車 他社タイヤ装着車
  12000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫
  15000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

※ジムカーナ場ライディングスクール
   8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪カッコ内:同上≫
  10000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫ 
  12000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

≪開催コース及び、開催内容により走行料が変わる場合がありますので予めご了承ください、参加料全て税込、全て保険代は別≫

・安全装備
※コース2000への参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてMFJ公認品、JIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用。
 (2)、MFJ公認レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。
※ジムカーナ場ライディングスクールへの参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてJIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用を推奨します。
 (2)、レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。

2014年10月17日

NC750L とは

  

ナニコレ〜事件の痛手覚めやらぬクラシンですが、傷心を奮い立たせ

安全運転と世界平和の徹底を祈りつつ教習車を納車してきました!!

世界のホンダによる最新技術で、400より少ない馬力、400並の車重と足つき性で大型の教習が可能になりました。

それなら400で教習しても変わらないじゃないか?なんてヤボなことは考えないで快適な教習に役立ってもらいたいと思います。

● Posted by saeki | 20:04 | Works | コメント (0)

2014年10月12日

ナニコレ〜〜


今日はモトGP・Rd15・日本GPが行われ、1億2千万人の日本人がその驚異のライディングに魅せられた。

レースは予選でドカッティのドヴィツィオーソがコースレコードを更新し、ホールショットをバレンティーノ・ロッシが奪い、ヤマハのロレンソが勝利して、ホンダのマルケスがシリーズチャンピオンを決めたのだ。。。

しかし、そのゴールとほぼ同じ頃、静岡では日本最速の運命を終えた?トリシティの咆哮が轟いたのだ。

大島優子のノボリに書いてあるが、 「ナ・ナニコレ〜〜」 だ!   


  

短い間だったが、マットレッドのトリちゃんは愛らしくカワイイ存在でお気に入りだった。。。

ありがとう、そして、ごめんね。。。トリちゃん (涙)

● Posted by saeki | 23:59 | さいきんぐ | コメント (3)

2014年10月08日

個人的な進化論

世の中は、どんどん進化する。

全世界の全ての物は原子、陽子、中性子で出来ている。

ワタシは子供のころ、1億分の1センチの原子のなかに原子核がありそのまわりを電子が飛び回ってるさまを知って、宇宙の構造とそっくりだと思っていた。

その電子の中にも海があり、生命体がいるのではないか?などと疑っていたのだ。

そうすると無限に大きさの異なる世界が連続していくことになる。


手塚治虫の火の鳥にも、人間細胞の中のさらに中に宇宙があり、そこに居る人の細胞の中にさらに宇宙があるって話しがあった。

ワタシは今でこそ、こんな?感じだが、子供のころは既に手塚レベルだったのだ!   


ところで、ツクバサーキットを始めて走ってから25年くらい経つだろうか?

あまり、変わりばえしないのは何故だろう

● Posted by saeki | 19:33 | さいきんぐ | コメント (0)

2014年10月05日

2014、業務日誌

  
  納車整備で同調調整中

今年はバイクブロスに載っけた車両が案外売れた。このXJR1300も、即効で沖縄送りだ。
その結果、在庫不足なのだ。。。(密かに高価?買取り中っす!)

ところで今週はセローで困ってた人が3件来店した。

一人目は遠方で新車購入して初回点検したい(チケットなし)

二人目は遠方で新車購入して自分でオイル交換しようとしたらドレンボルトをなめてしまい、グラインダーでドレンボルトを削った!?が廻らない → 助けて的な。。。

三人目はセローが壊れたので自分でエンジン分解してみたがカムチェーンがおかしいという話だ・・・?

ちなみに一人目の方以外は飛び込みで御来店。。。セローってクラシンの遠方で購入すると10万くらい安く買えたりするのだろうか?

せめて我社で購入してもらっていれば、最大限のサポートを尽くしたいのですが・・・(汗)


初回点検はヤマハにめんどくさい手続きをしなければならないだけで問題ないのだが、二人目は中途半端に手をだすととんでもないことになりそうなので遠慮させてもらった。
何しろ初回オイル交換の前にフレームとクランクケースまでグラインダーで削れていたのだ!

三人目の人は図に書いて言われても、現物と今までの整備等の履歴と使用状況を見ないと答えようがないといったら、黙って帰っていった。。。

カムチェーンもいきなり延びるワケないんで(笑)なにかしら原因があるハズで、いきなり言われてもわからないのである。
あの人はセローをどんな風に扱っていて、何をしたくてウチに来たのだろうか?
慰めてもらえるとか?同情してもらえると思ったのだろうか?
そうしてもらえなかったから、気分を害して黙って帰ったのか?

ショップ的には車両の管理が悪かったとしても、それには触れずに直せばいいのか?・・・
って考えてもやっぱりオレにはできそうもないのだ。

● Posted by saeki | 22:00 | Works | コメント (0)