2020年01月05日

箱のせロボット 通称No.3

あけましておめでとうございます。

年末は雨の中でしたが、いつものように餅つきました(サポーテッドbyセクシーさん)



元旦早朝はいつものように走りの神に初詣を、
そして夜は沢尻と梅宮がいなくなった格付け見ながら意識を失い



3日は浜松のTHE浜名湖で新年会だったので、「うなぎパイファクトリー」に行ってみた。



人より遅い!?箱乗せロボット通称No.3に
「頑張ってるんだから,そんなロボットがいてもいいじゃない」
ってところあたり、これからのAI社会がシンクロして思いやりを感じる素晴らしい正月でした。

今年も思いやりの精神で、よろしくお願いします。

続きを読む "箱のせロボット 通称No.3"
● Posted by saeki | 13:42 | さいきんぐ | コメント (0)

2019年12月20日

ブリヂストン年末会議

ブリヂストン的な今年度の総括や来年度の新製品および方針発表の会議を行うというので毎年恒例の忘年会?(笑)に行ってきました。


注目の新製品はRS10の後継ハイグリップラジアル「RS11」とレーシング18インチラジアル「CR11」、BT45後継のツーリングバイアス「BT46」、エンデューロ(競技用)のバトルクロス「E50エクストリーム」だ。


レース活動の総括を発表するのは。。。わぉ! あの「東雅雄」選手でした!

1999年WGP125クラスで前半戦ぶっちぎりでポイントトップで、こりゃチャンピオン確定だと思ってたんですが、後半戦のコース上で鹿と激突事件!!発生。
以降不調に陥りチャンピオンは取れず、数年後にブリヂストンに入ったとこまで覚えてました。

テストライダーで入ったとばかり想像していたんですが、技術職でいられたんですね〜。

それにしてもレース結果をまとめて見ると、ブリヂストンってヤバくないすか?(^^;)


  

今年は行けなかったけど、来年のプロショップ走行会の予定とか発表されると行きたくなってきました。

RS10でもグリップ良かった覚えがありますけど、「RS11」の製品説明ではどんだけ〜!って思ったのは内緒(爆)


テスト投入されたヨーロッパのレースでの「CR11」レース結果。
最新技術の18インチラジアルなので圧倒的に速くなってるワケです。


そして我社的には興味深々なBT46ですが、ぱっと見、外面的にはBT45のフロントタイヤを逆ローテーションにしただけな感じ。

ってもクルージンでは10年以上前から行ってきた手法なわけで、ワタシ的には伊豆スカ等でガンガン走るSRとか1000cc前後のバイアス車には

 ・フロントの接地感を高める
 ・フルバンク時のグリップ不足解消
 ・フロントタイヤライフ50〜100%アップ

なんかを目的に逆装着していました。


そんな意味ではBT46のドライグリップやライフが同等?ってのは不思議な感じがするのです。


なんか見慣れない美人が司会進行をしていたのですが、この方は最近ボウリングにはまっている佐藤社長のお気に入り女子プロボウラー「鶴井 亜南」さんです!!

● Posted by saeki | 19:22 | コメント (0)

2019年12月13日

業務連絡

クラッチ分解しました。クラッチボスのスライド面が多少荒れてますがこれくらいでは機能に問題ないと思います。
これで3マソ円弱ですんで何でも変えてくとケッコウなお値段になります。

続きを読む "業務連絡"
● Posted by saeki | 15:38 | Works | コメント (0)

2019年12月10日

紅葉のスポット

この紅葉スポットだが、お出かけした訳ではない。
引き上げに伺った個人宅の敷地内なのでR。(@_@;)

フェラーリやランボルギーニに混じってこんなんもあるんですね〜

でも、やっぱりこっちのが落ち着く年ごろなんです。

いいもん見せてもらいましたが、自宅内の紅葉は落ち葉が大変らしくて4人の職人さんが片付けてましたわい。。。(;'∀')

● Posted by saeki | 15:28 | さいきんぐ | コメント (0)

2019年11月26日

透明マント開発!

世界中の男子が憧れていた、身にまとうと完全に透明になってしまう光学迷彩(笑)

そんな憧れの技術がが誕生した!

それはカナダの迷彩企業ハイパーステルス・バイオテクノロジー社が開発した「クアンタム・ステルス(Quantum Stealth)」という技術だ。

紙のように薄く、安価で、しかも迷彩効果を発揮するために電力も必要ない。
それでも背後にあるものを見事に透明に消し去ってくれるというのだ!!



透明マント、ついに現実に 量子ステルス素材が開発される

願わくば、スピードの取り締まりに使うのは勘弁してもらいたい。

● Posted by saeki | 12:47 | さいきんぐ | コメント (0)

2019年11月25日

歴史的勝利!v( ̄Д ̄)v

バイクショップにも色々あるが、社会派ショップ(笑)のクルージンとしては香港の行く末に注目している。

ほんの半年前まで多くの観光客が闊歩していた香港であるが、逃亡犯条例改正案に端を発した6月の大規模デモ以降、警察(国家権力)VS学生(民衆)の内戦状態に陥ってしまった。


実効支配の締め付けを強める中国に対して一国二制度の独立性を保てるのか?

結果的には「香港区議選、民主派が歴史的勝利 85%獲得、親中派は大敗 返還後の過半数は初」となったが、今後の注目は今回の選挙結果におとなしく中国(習近平)が従うのか?である。

ウイグル自治区で起きている民族弾圧なんかをみると恐ろしくて(;'∀')、うかつに近づきたくない。

ウイグル人に情け容赦は無用

現在の中国は中華人民共和国という名ではあるが、その実態は中国共産党指導者(習近平)による独裁政権なのだから。


※・私の身に起きたこと


その行く末には台湾や韓国、そして尖閣諸島と沖縄本島まで影響を受ける気がしてならない。

● Posted by saeki | 12:04 | さいきんぐ | コメント (0)