2019年08月17日

いつものラーメン

映画「イージー・ライダー」などで知られるアメリカの俳優ピーター・フォンダさんが亡くなった。
この映画、オートバイにとってとても重要な映画なので感慨深い。

「オートバイ」といって連想するものは何だろうというと、多くの場合「自由」「旅」「若者」的なワードではなかろうか。

昨今の日本では「老後2000万円問題」で慌てふためいているが、主題歌の「Born to Be Wild」を動画で観ていると、あの頃にそんな心配をした人がいたのだろうか?とバカらしく思えてくる。

大戦後の1970年代の空気は明日のことなど考えることなく自由気ままに旅に出るといったヒッピー文化に傾倒していったのである。

ちなみに日本語では歌いだしが「いつものラーメン、エロロなハイウェイ♪」である。

合掌


● Posted by saeki | 11:59 | さいきんぐ | コメント (0)

2019年08月09日

2019山岳強化合宿 その2

2泊目のテン場は農鳥小屋

写真ではいい味出してる山小屋のご主人なのだが、実はこの小屋、ある意味において!?登山界ではナンバー1という噂!
そんな事もあり、ぜひ一度接触してみたいと怖いもの見たさ的気持ちで泊まってみたのだ。

噂によると、到着が4時過ぎるとひどい暴言が待ち構えているというし、間ノ岳からの歩きを見て上から目線で評価されるらしいので、下りが得意のワタシが必死に歩いて(^^;)一足早く受付を済ませた。

続きを読む "2019山岳強化合宿 その2"
● Posted by saeki | 12:21 | 山ハッスル | コメント (0)

2019年08月07日

2019山岳強化合宿 その1

個人的な話ですが我が子の就職先が決まる歳になったのもあり、身体的にも登れる内にと結成されたクルージン山岳会!?

今年の強化合宿は南アルプスのゴールデンルート!「白峰三山テン泊縦走」行ってきました。


続きを読む "2019山岳強化合宿 その1"
● Posted by saeki | 11:27 | 山ハッスル | コメント (0)

2019年07月15日

2回目の人!?。。。

ガラポンで当たったのだが、見知らぬ受付嬢にも「あっ!2回目の人」と指摘される

● Posted by saeki | 22:17 | さいきんぐ | コメント (0)

2019年07月10日

雲上トレーニング

  
  愛鷹山が雲海に浮かぶ    ここは富士山登山道

  
  この赤い印が標高3776m   雲間の湖に河口湖大橋が見える

7/10、富士山静岡側は山開きで午前9時前ならマイカーで5合目まで上がれるという事。
店も休みだしトレーニング代わりに登ってみた。

雨でも登る予定だったが、ここのところで一番の快晴!いい感じの令和初富士登山となった。

● Posted by saeki | 19:37 | 山ハッスル | コメント (0)

2019年07月01日

3XVのクランクシャフト


   右がノーマルで左がSP用のクランクシャフト

ワタシの青春時代?には、今ほどのパフォーマンスではないにしろ、とても面白いバイクが多くあり業界にも活気があった。
各社の2STレプリカはそんな時代の最たるもので、なんと毎年のようにモデルチェンジ。
ヤマハ的にはTZR250でV型エンジンの3XVシリーズはサーキットでも圧倒的に速かった。

そんなTZRやNSRを快調に乗ろうとすると、絶対に避けられないのが2気筒間にあるクランクシャフトのセンターシール交換である。
なんせ1990年ごろの生産車なので、そろそろ30年!経過して密閉性が保てるワケもなく(^^;)
10年位前から「凄くキレイな2stレプリカを高額で買ったけど、すぐに焼き付いた」なんて話を何件か聞いた覚えがある😢

しかし、3XVのセンターシールやノーマルクランクアッシーはすでに廃盤。
調べると左右ベアリングは同一でセンターベアリングとセンターシールの部番が違うSP車両用のクランクシャフトなら10万円ほどで出るのだ。

当社の3XVユーザーに聞き取り調査をしてみると、そのまま組めるなんて人もいたりして・・・?

良くわからないので、当社で250SP選手権を戦っていた伝説の石K君にクランクシャフトを持ってきてもらった。

● Posted by saeki | 16:29 | メカニクス | コメント (0)