2020年08月22日

無責任なライディング!?

モトGPの世界ではギリギリの戦いと安全性の境界線が限りなく近い。

GP界のビッグネームであるロッシが危機にさらされたのもあって、ザルコにペナルティが課せられることになった。

こういったもらい事故で大怪我すると、モチベーションを保てなくなるだろうと思うが非常に難しい問題だ。

続きを読む "無責任なライディング!?"
● Posted by saeki | 17:39 | レーシング | コメント (0)

2020年08月10日

Go to マウンテン

実は7月の27〜30の4日を使い、CS山学会の定例山行に行ってきた。
今年の夏山行は立山・劔岳だ。

雷鳥沢のテン場をベースキャンプに選定し、雨の合間を狙いテント設営。
テントの直後まで雪渓があり、とても涼しい!?

暴風雨の中、楽しい食事風景。
ちなみに写真は再チャレンジの様子で一度目のツエルト&タープは崩壊(笑)

その後、夜にはあまりの暴風雨で全てのテントで浸水が発生し、翌朝「雷鳥荘」の御好意で避難した。

3日目は暴風雨が抜けたので立山縦走
いくつもの雪渓を渡るが、下を見ると「富士山ニコ生主」を連想し恐怖だ。


続きを読む "Go to マウンテン"
● Posted by saeki | 11:59 | 山ハッスル | コメント (0)

2020年06月13日

運命の1台

このバイクがオレの最後のバイクです。一生乗ります。なんて言ってた奴がいた。

でも、そんな奴に限って直ぐに乗り換える。

人間も人生もアップグレードするかもしれんし、もっと気楽でいいじゃんか。

運命のドラッグスター。

最期までキャブだったコイツは2016年式の希少なマットグレーメタリック

乗りやすいのはオリガミ付き、一見の価値ありだぜ。


  


・車名 − XVS250 ドラッグスター
・総排気量 − 248cc
・製造国 ー 日本
・保検 − なし
・走行距離 ー 28200km 
・メインフレーム修正・交換歴 ー 無し  
・車台番号下3桁:797
・保証 ー 有り  (3ヶ月、また1000km)
・仕様・変更箇所  エンジンガード装着
・その他:納車時交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、ブレーキフルード

・現金販売価格(本体価格+消費税10%)  − 275000円 
・現金支払い総額(消費税10%込み・静岡県東部の場合) − 319000円(保検1年付き) 

続きを読む "運命の1台"
● Posted by saeki | 17:00 | Used Bikes | コメント (3)

2020年06月09日

緊急事態!解除!?

県外への移動はダメだけど県内ならOK!?

それならばと伊豆スカに行ってみるとワタシと同世代?の走り屋たちがたむろしていた。

今年はなぜか、2輪車乗車中の事故&死亡者が増加しているという。 

そういえば今年のクルージンはこのコロナ禍にあって5月までそこそこ忙しかった。

3密回避なのか、自宅待機で暇だったのか、公共交通機関を嫌ったためかだろうか??

ところが緊急事態が解除された6月になると、客足さっぱりになってしまったのだ

なんでそうなるの〜(~_~;)

● Posted by saeki | 19:50 | さいきんぐ | コメント (0)

2020年05月14日

伊豆スカなう

いよいよ緊急事態宣言が解除される静岡ですが、解除される直前の伊豆スカは気候的にもサイコ〜〜♪な気分です。

ただ、隣接する神奈川や東京からたくさんの人が来ると困るんでしょうね〜。。。

久しぶりにSRでワインディングを走ると、決してキビキビしてないハンドリング、最近のハイパワー車と比べるとマッタリとしたパワー特性。

サーフィンでいうと、まるでショートボード全盛時のロングボード的な乗り味というんですか?

何というか?とても味わい深く安全で楽しい乗り味!これって凄くいいんじゃないでしょうか。

● Posted by saeki | 13:25 | さいきんぐ | コメント (2)

2020年05月09日

さすがのビルゲイツ

こないだタイヤ交換中のお客様(近くの国立遺伝学研究所の方)が、自分が生きている間に今回のコロナ・バンデミックな事態が起きるとは思わなかった〜、なんて言ってました。

がしかし、ワタシの調査(笑)によると、実は中国・武漢で新型コロナが流行する2か月前の2019年10月18日!!に


「コウモリから人に伝染し、最終的に、人から人に伝染可能になり、深刻な世界的流行に至るコロナウイルスの勃発シミュレーションを行う」


という国際会議「イベント201」をジョンズ・ホプキンス健康安全保障センター、世界経済フォーラムおよび、ビル&メリンダ・ゲイツ財団らが行っていたのである。



まさに、嘘みたいに今の世界を予見しているのです。。。

WHOも参加しているのに、なぜ、初期段階で防御できなかったのか?悔やまれる所です。

予測プログラムは単純なバンデミックだけでなく、国際的、政治的、経済的、さらに社会問題にいたり、もう少し先の近未来まで行われてますが。。。

コロナによってゆったりした時間を与えられた方、ちょっとこの動画見ると面白いと思いますよ。

● Posted by saeki | 19:32 | さいきんぐ | コメント (0)