2014年10月19日

BATTLAXツクバ走行会、Rd3

皆さんお待ちの2014年、第3回の筑波サーキット走行会(今年ラスト)の申し込みが始まりました。

サーキット走行を楽しみながらライディングレクチャー、セッティングレクチャーを受け、ライディングのスキルアップや、愛車のことタイヤのことを良く知る絶好のチャンスです。

参加希望の方はお気軽に、そして急いで御来店ください♪


   〜〜〜開催概要〜〜〜

・開催日時:  2014年11月20日  8:00〜16:00 (占有走行8時間) 

・開催場所: |淒肇機璽ット2000 レース車両及びナンバー付き車両による走行会   
         ▲献爛ーナ場 一般登録ナンバー付き車両によるライディングスクール

・開催クラス&内容:

 .譟璽浩賤兌嵶哨ラス⇒2クラス設定予定(20分×2回、コース2000)
          
 一般登録ナンバー付き250cc以上ノーマル車⇒6クラス設定予定(15分×3回、コース2000)
                                ※{MFJ公認サーキット走行経験者が参加対象}

 0貳姪佻織淵鵐弌蕊佞250cc以上ロードバイクのライディングスクール(ジムカーナ場で150分、
          コース2000で走行15分×1回予定){MFJ公認サーキット走行未経験者が参加対象}
            


   VIP講師⇒青木宣篤・戸田 隆、関口太郎、中井直道、講師他を予定。
  

・参加車両規則・参加者規則
  (1):「レース専用車クラス」 
 (ア):排気量:2スト車⇒S80ccクラス以上、4スト車⇒250cc以上、レース開催時に車検通過仕様車両であること。
 (イ):レース参加時に「BATTLAX」ラジアルタイヤを装着しての参加車両であること。
 (ウ):2013年度以降のMFJ/MCFAJロードレースライセンスを取得者、取得予定者、取得経験者であること。
(2):「一般登録ナンバー付きONロードノーマル車両クラス」
 (ア):排気量250cc以上、ONロードタイヤを装着した一般公道走行可能なノーマルスポーツ車両。
 (イ):保安部品を完備した一般公道走行可能な登録ナンバー付車両である事。
 (ウ):一般ノーマル車両(エンジン、車体共に)ではあるもサーキット走行用に保安部品のみを外した車両も可。
 (エ):保安部品装着無しのノーマルレースベース車両の参加も可
※ 全クラス共通:アメリカンタイプ車両、OFFロード用タイヤ装着車、ホイールサイズ16インチ以下の車両、不法改造車は参加不可。
※「車両規則」「設定クラス」は開催の都度、変更・追加等がありますので必ず内容を確認後ご参加下さい。

・参加費用

※コース2000走行会

(1):レース専用車クラス
  3000円≪別途 「筑波サーキット見舞金制度」保険代500円を受付時徴収します≫
(2):一般登録ナンバー付ノーマル車
  8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪カッコ内:同上≫
(3):一般車 他社タイヤ装着車
  12000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫
  15000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

※ジムカーナ場ライディングスクール
   8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪カッコ内:同上≫
  10000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫ 
  12000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

≪開催コース及び、開催内容により走行料が変わる場合がありますので予めご了承ください、参加料全て税込、全て保険代は別≫

・安全装備
※コース2000への参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてMFJ公認品、JIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用。
 (2)、MFJ公認レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。
※ジムカーナ場ライディングスクールへの参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてJIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用を推奨します。
 (2)、レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。

● Posted by saeki | 2014年10月19日 12:39 | インフォメーション
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?