2017年06月30日

FSW走行会の件

いつの間にか・・・6月が終わってしまう〜!

クルージンの休日に静岡名物「さわやか」のハンバーグを食べているときに、ふと思ったのだ。

長澤 まさみも大好物だというさわやかのハンバーグ!ちなみに佐伯流の食べ方はソースはかけずにテーブル上にある岩塩を振って食べるのだ。

岩塩で食べると、さわやかのレア気味ハンバーグの肉の味が・・・♪もう他では味わえないのである。

  

そういえば、今年は梅雨といっても雨が降らないからか?クルージンも忙しいふりしてブログの更新がおろそかになっている〜w
 
ブリヂストンのFSW走行会なんだが、受付はとっくに始まっているんで、希望者は迅速に申し込まないとなりません。


・開催日時 2017年 8月 9日 (水) 10:00〜12:00 / 13:00〜15:00 (占有走行:4時間)

・富士スピードウェイ 国際レーシングコース

・開催内容  レース車両 / 一般ナンバー付車両 による走行会
         「レース車両2スト:125cc以上、4スト250cc以上、一般車両:250cc以上オンロードタイヤ装着車⇒4クラス設定」

・走行内容 :(A〜Dクラス)30分×2回(先導走行後フリー走行予定)
  (講師→青木宣篤、戸田隆、関口太郎、生形秀之、江口謙、今野由寛講師を予定)

・参加費用  前後共BSタイヤ装着 − 12000円
         BS/他社タイヤ装着 − 15500円 
         前後共他社タイヤ装着 − 18500円 
         

  ※参加費には走行料金・保険代・消費税が含まれています。
  ※富士スピードウェイは入場料が別途1000円かかります。(ライセンス所持者除く)


ワタシ佐伯もリハビリの最終チェックをFSWで行う為に参加予定!

つうか偶然にもYZF-R1を入手したので車両チェックもしておくか?というワケなんです。

投稿者 saeki : 18:20 | コメント (0)

2017年05月10日

カムバック アゲイン!

なんだかんだと御心配をおかけしまして、身近な方から遠方の方まで御来訪していただきありがとうございました。

5月3日に退院し、本格?営業いたしております。

まだ完全復活とはいえませんが、伝説の漢の助けを借り、お待たせしちゃった分の仕事も含めて、鋭意推進中です。

いまだ、お待ちの方も(汗) もうしばらくお待ちください。


※業務連絡、広島よりご来訪いただいたK山さん。例のブツ、準備できましたが・・・

投稿者 saeki : 21:49 | コメント (0)

2017年03月08日

ブリヂストン・タイヤ試乗会

  
こんなボロくてオリンピックできるのか?って遊びではなく、タイヤテストなんだ


  
   今年の新規タイヤはTS100とH50の2機種なんだな


  
最新モデルが20台用意されてた   こ・これがH50だ!!


  
  何という贅沢な試乗会♪  試乗後にはご馳走が振舞われた♪

今日は水曜日だが、サイクルスポーツセンターでブリヂストン・プレミアムタイヤ試乗会が行われたので参加した。

ワタシは午前中講習を受けて、午後は5キロコース×2周を5種の組み合わせで走行した。

備忘録として簡単にインプレを書いておこう!

1、スポーツスター883+H50

 さすが世界のブリヂストンが造っただけあって、タイトなワインディングにおいてもニュートラルで切れ込んだりしない。すなわちアメリカン用タイヤであっても安定したハンドリングでスムーズに走る事ができるのだ。
グリップ的には当然問題なくステップ他楽々と接地するw、ショック吸収性もいいから乗り心地も良い。
PS、BS様、ステップは擦りまくったが、マフラーを削りつくしたのはワタシではありません!

2、CB1300SF+T30EVO

 本当は今日くらいのスピードレンジではT30くらいのタイヤのが過不足なく走る事ができる。
ハンドリングは重くもなく軽くもなくニュートラルで前後の接地感、グリップ感ともに良好。
これでレインのフィーリングもいいのだからツーリングユースには最適なタイヤの一つだ。
ところで、このバイクのシフトペダルは低すぎっす。

3、S1000RR+RS10type-R

 ウァオ〜何と2017モデルらしい!跨ってみるとステップが前方で低い・・・俺の足が短いのだろうか?
走り出してブレーキをかけたらガッツンブレーキに驚く。こりゃ、コントロール不能DEATH。
シフターは扱いが悪いのか違和感あり。慣れなくて、おっかなびっくりだからかも。。。
タイヤのせいか、車体のせいか、スピードが遅すぎるのか、前後とも硬さを感じる。
おそらくもっとタイヤに圧力をかけないと、このタイヤの良さが出てこないのだろう(涙)

4、MT-07+TS100

 トルクフルなエンジンフィーリング、軽い車体に接地感と安定性の高いハンドリング、そして結構高いグリップ。
この感じは、まさしくS20そのものではないだろうか?(笑)
本日このコースで一番楽しかった組み合わせである。このくらいの車両でレースすれば楽しいと思うんだけどな〜〜。

5、YZF-R1M+RS10(リプレイス品)

 ワタシにはS1000よりピッタリくるポジション。でも乗り出しまでの時間がなくてパワーモード他の機能の確認や調整が出来なくて残念。
エンジンはやはり速くて、前モデルよりも軽く滑らかに加速する。ブレーキも普通に制御できるw
バンクしたままシフトダウンと減速をしてみても、当たり前に走れる。。。バイクがいいのかタイヤがいいのか・・・
タイヤのフィーリングはタイプRよりも柔らかで今日くらいのペースだとこっちのが接地感も高い。
当たり前だがハイグリップで癖のないないハンドリングでR1Mを楽しめた。

数々のご馳走?を準備したスタッフの方々、ごくろうさまでした。ブリヂストンに感謝!

投稿者 saeki : 23:28 | コメント (0)

2015年11月09日

Spirit of Challenge

ヤマハより業務連絡にて <ヤマハ発動機レース参戦60周年誌> 「Spirit of Challenge」 を注文生産します!という連絡があった。

少し前に来ていたのだが、注文の閉め日を見てなかったのでのんきにしていたのだ。


B4版・オールカラー・212ページ。重量約2kgという豪華なもので税抜き定価は日本語版、英語版とも12000円です。


ヤマハ発動機が初めてレースに参加したのは、会社創立からわずか10日後という事なので(汗)、ほぼ60周年のヤマハ記念本となります。

丁度、昨日のバレンシアGPを注目した皆さんがロレンソとマルケス、そしてロッシの関係(年齢や国籍?)をどう見るのか?ロッシの言う事がホントなのか?そんな部分までこの資料に掲載されているのかわかりませんが。。。


肝心の注文締め切りは11/10の正午となっていますので、どうしても欲しい方はマッハでご注文ください!


ワタシはロレンソのストイックさも好きだし、熱烈なロッシファンじゃないすけど、ロッシの言うとおりでマルケスって才能あるけど・・・て気がします。。。

投稿者 saeki : 14:54 | コメント (0)

2015年10月28日

激安情報!

皆様方におかれましては、常日頃クルージンをお引き立てくださいまして、ありがとうございます。

当社は10月決算となっておりますので、残り短いですが決算特売を行いますので是非ご利用頂ければと思います。

商材はラジアルタイヤで前後サイズ不問(自由)、銘柄はピレリ社のディアブロ・ロッソコルサ、ディアブロ・ロッソ供▲┘鵐献ДGTの3銘柄。

メツラー社はM7RR、M5インタラクト、Z8Mの3銘柄の合計6銘柄です。


肝心の価格は前後セットで・・・税込み39000円!!です。


工賃は別途必要(一本3240円)で10月末までの受注に限ります。

ちなみに装着はもうちょっと後で・・・とかでも大丈夫です。

200/55等の割高サイズも関係ないので!そんな方も安心してね〜。


投稿者 saeki : 21:35 | コメント (0)

2015年10月02日

2015ラストBS走行会


夏も終わり、バイクシーズン真っ盛りな今日この頃・・・♪

2015年、第3回の筑波サーキット走行会の申し込みが始まりました。

サーキット走行を楽しみながらライディングレクチャー、セッティングレクチャーを受け、ライディングのスキルアップや、愛車のことタイヤのことを良く知る絶好のチャンスです。

参加希望の方はお気軽に、そして急いで(10/12まで)御連絡ください♪

   〜〜〜開催概要〜〜〜

(1)開催日時:  2015年11月5日  8:30〜16:30 (占有走行8時間) 
(2)開催場所: 筑波サーキット2000 レース車両及びナンバー付き車両による走行会   
(3)主催 : 有限会社 ジートライブ
(4)特別後援: ブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社
(5)後援 : 株式会社 ブリヂストン       

・開催クラス&内容:

  ・コース2000 レース車両/一般登録ナンバー付車両による走行会【250cc 以上⇒7クラス設定】     
  ・一般登録ナンバー付車対象ライディングスクール【ジムカーナ場150分+コース2000体験走行15分×1回】
   ※MFJ公認サーキット走行未経験者&ライディングを基礎から学びたい方は「スクール」にご参加下さい。

  ・コース2000走行会
    (ア)走行内容 : 25分 × 2 回 先導付走行後フリー走行予定。
    (イ)全クラス1 回目終了後、座学にてVIP講師によるライディングスキルアップ講座を実施予定。
    (ウ)VIP 講師⇒ 戸田 隆、関口太郎 講師他を予定。

  ※本年度よりレース車両/ナンバー付車両全て申告タイムでクラスを設定になります。
    【MFJ 公認サーキット走行経験者が参加対象となります。】

・参加車両規則・参加者規則

  (1):「レース専用車」 
 (ア):排気量:2スト車⇒S80ccクラス以上、4スト車⇒250cc以上、レース開催時に車検通過仕様車両であること。
 (イ):2014年度以降のMFJ/MCFAJロードレースライセンスを取得者、取得予定者、取得経験者であること。

  (2):「一般登録ナンバー付き車両」
 (ア):排気量250cc以上、ONロードタイヤを装着した一般公道走行可能なノーマルスポーツ車両。
 (イ):保安部品を完備した一般公道走行可能な登録ナンバー付車両である事。
 (ウ):一般ノーマル車両(エンジン、車体共に)ではあるもサーキット走行用に保安部品のみを外した車両も可。
 (エ):保安部品装着無しのノーマルレースベース車両の参加も可

※アメリカンタイプ車両、OFFロード用タイヤ装着車、ホイールサイズ16インチ以下の車両、不法改造車は参加不可。
※「車両規則」「設定クラス」は開催の都度、変更・追加等がありますので必ず内容を確認後ご参加下さい。

・参加費用

(1):レース/一般登録ナンバー付ノーマル車
  8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪別途 「筑波サーキット見舞金制度」保険代500円を受付時徴収します≫
  12000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫
  15000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫
(2)ジムカーナ場ライディングスクール
   8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪カッコ内:同上≫
  10000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫ 
  12000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

≪開催コース及び、開催内容により走行料が変わる場合がありますので予めご了承ください、参加料全て税込、全て保険代は別≫

・安全装備
※コース2000への参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてMFJ公認品、JIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用。
 (2)、MFJ公認レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。

投稿者 saeki : 20:16 | コメント (0)

2015年05月15日

さあ、筑波走行会だ〜!


関係者も参加するスキルアップ講座


さあ!今年もバイクシーズン真っ盛りな今日この頃・・・♪

2015年、第2回の筑波サーキット走行会の申し込みが始まりました。

サーキット走行を楽しみながらライディングレクチャー、セッティングレクチャーを受け、ライディングのスキルアップや、愛車のことタイヤのことを良く知る絶好のチャンスです。

参加希望の方はお気軽に、そして急いで(5/20まで)御連絡ください♪

   〜〜〜開催概要〜〜〜

(1)開催日時:  2015年6月11日  8:30〜16:30 (占有走行8時間) 
(2)開催場所: 筑波サーキット2000 レース車両及びナンバー付き車両による走行会   
(3)主催 : 有限会社 ジートライブ
(4)特別後援: ブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社
(5)後援 : 株式会社 ブリヂストン       

・開催クラス&内容:

  ・レース車両/一般登録ナンバー付車両による走行会【250cc 以上⇒8クラス設定】

    (ア)走行内容 : 25分 × 2 回 先導付走行後フリー走行予定。
    (イ)全クラス1 回目終了後、座学にてVIP講師によるライディングスキルアップ講座を実施定。
    (ウ)VIP 講師⇒ 戸田 隆、関口太郎 講師他を予定。


   ※本年度よりレース車両/ナンバー付車両全て申告タイムでクラスを設定になります。
    【MFJ 公認サーキット走行経験者が参加対象となります。】

・参加車両規則・参加者規則

  (1):「レース専用車」 
 (ア):排気量:2スト車⇒S80ccクラス以上、4スト車⇒250cc以上、レース開催時に車検通過仕様車両であること。
 (イ):2013年度以降のMFJ/MCFAJロードレースライセンスを取得者、取得予定者、取得経験者であること。

  (2):「一般登録ナンバー付き車両」
 (ア):排気量250cc以上、ONロードタイヤを装着した一般公道走行可能なノーマルスポーツ車両。
 (イ):保安部品を完備した一般公道走行可能な登録ナンバー付車両である事。
 (ウ):一般ノーマル車両(エンジン、車体共に)ではあるもサーキット走行用に保安部品のみを外した車両も可。
 (エ):保安部品装着無しのノーマルレースベース車両の参加も可

※アメリカンタイプ車両、OFFロード用タイヤ装着車、ホイールサイズ16インチ以下の車両、不法改造車は参加不可。
※「車両規則」「設定クラス」は開催の都度、変更・追加等がありますので必ず内容を確認後ご参加下さい。

・参加費用

(1):レース/一般登録ナンバー付ノーマル車
  8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪別途 「筑波サーキット見舞金制度」保険代500円を受付時徴収します≫
  12000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫
  15000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

・安全装備
※コース2000への参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてMFJ公認品、JIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用。
 (2)、MFJ公認レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。

投稿者 saeki : 19:58 | コメント (0)

2015年03月11日

2015BS走行会のお知らせ

皆さんお待ちの2015年、第1回の筑波サーキット走行会の申し込みが始まりました。

サーキット走行を楽しみながらライディングレクチャー、セッティングレクチャーを受け、ライディングのスキルアップや、愛車のことタイヤのことを良く知る絶好のチャンスです。

参加希望の方はお気軽に、そして急いで(出来れば3/15位までに・・・)御連絡ください♪

   〜〜〜開催概要〜〜〜

(1)開催日時:  2015年4月16日  8:00〜14:00 (占有走行6時間) 
(2)開催場所: 筑波サーキット2000 レース車両及びナンバー付き車両による走行会   
(3)主催 : 有限会社 ジートライブ
(4)特別後援: ブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社
(5)後援 : 株式会社 ブリヂストン       

・開催クラス&内容:

  ・レース車両/一般登録ナンバー付車両による走行会【250cc 以上⇒7 クラス設定】

    (ア)走行内容 : 20 分 × 2 回 先導付走行後フリー走行予定。
    (イ)全クラス1 回目終了後、座学にて青木宣篤講師他によるライディングスキルアップ講座を 実施予定。
    (ウ)VIP 講師⇒ 青木宣篤、戸田 隆、関口太郎 講師他を予定。

   ※本年度よりレース車両/ナンバー付車両全て申告タイムでクラスを設定になります。
    【MFJ 公認サーキット走行経験者が参加対象となります。】

・参加車両規則・参加者規則

  (1):「レース専用車」 
 (ア):排気量:2スト車⇒S80ccクラス以上、4スト車⇒250cc以上、レース開催時に車検通過仕様車両であること。
 (イ):2014年度以降のMFJ/MCFAJロードレースライセンスを取得者、取得予定者、取得経験者であること。

  (2):「一般登録ナンバー付き車両」
 (ア):排気量250cc以上、ONロードタイヤを装着した一般公道走行可能なノーマルスポーツ車両。
 (イ):保安部品を完備した一般公道走行可能な登録ナンバー付車両である事。
 (ウ):一般ノーマル車両(エンジン、車体共に)ではあるもサーキット走行用に保安部品のみを外した車両も可。
 (エ):保安部品装着無しのノーマルレースベース車両の参加も可

※アメリカンタイプ車両、OFFロード用タイヤ装着車、ホイールサイズ16インチ以下の車両、不法改造車は参加不可。
※「車両規則」「設定クラス」は開催の都度、変更・追加等がありますので必ず内容を確認後ご参加下さい。

・参加費用

(1):レース/一般登録ナンバー付ノーマル車
  7000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪別途 「筑波サーキット見舞金制度」保険代500円を受付時徴収します≫
  10000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫
  15000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

<BATTLAX RS10 & RS10 TYPE-R発売記念!!>
★走行会時、RS10 & RS10 TYPE-Rをご購入し装着していれば ¥5,000(前後輪、RS10 & RS10 TYPE-R装着)
※申込書の装着タイヤ欄に必ず記入下さい。RS10申告で車検時、装着されていない場合、差額¥2,000を徴収致します。

≪開催コース及び、開催内容により走行料が変わる場合がありますので予めご了承ください、参加料全て税込、全て保険代は別≫

・安全装備
※コース2000への参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてMFJ公認品、JIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用。
 (2)、MFJ公認レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。

投稿者 saeki : 21:33 | コメント (0)

2015年01月17日

MT-09tracer FSW試乗会

すでにご存知のマニアも多いと思いますが、2/10に発売が決まっている話題のモデル「MT-09 tracer」のパフォーマンスを体感・・・?
何とFSWショートコースで試乗会が開催されるのです!

MT-09TRACER Test-ride

3/8に試乗できる人は申し込むべし。
一応、クルージン店頭でも申し込みできますが、ヤマハのHP上で申し込みできるよ〜


そして、モテギの7耐に向けた練習でしょうか?R25の走行動画を見っけ!
250っていっても結構スピード出てるんですね。。。

投稿者 saeki : 20:24 | コメント (2)

2014年10月19日

BATTLAXツクバ走行会、Rd3

皆さんお待ちの2014年、第3回の筑波サーキット走行会(今年ラスト)の申し込みが始まりました。

サーキット走行を楽しみながらライディングレクチャー、セッティングレクチャーを受け、ライディングのスキルアップや、愛車のことタイヤのことを良く知る絶好のチャンスです。

参加希望の方はお気軽に、そして急いで御来店ください♪


   〜〜〜開催概要〜〜〜

・開催日時:  2014年11月20日  8:00〜16:00 (占有走行8時間) 

・開催場所: |淒肇機璽ット2000 レース車両及びナンバー付き車両による走行会   
         ▲献爛ーナ場 一般登録ナンバー付き車両によるライディングスクール

・開催クラス&内容:

 .譟璽浩賤兌嵶哨ラス⇒2クラス設定予定(20分×2回、コース2000)
          
 一般登録ナンバー付き250cc以上ノーマル車⇒6クラス設定予定(15分×3回、コース2000)
                                ※{MFJ公認サーキット走行経験者が参加対象}

 0貳姪佻織淵鵐弌蕊佞250cc以上ロードバイクのライディングスクール(ジムカーナ場で150分、
          コース2000で走行15分×1回予定){MFJ公認サーキット走行未経験者が参加対象}
            


   VIP講師⇒青木宣篤・戸田 隆、関口太郎、中井直道、講師他を予定。
  

・参加車両規則・参加者規則
  (1):「レース専用車クラス」 
 (ア):排気量:2スト車⇒S80ccクラス以上、4スト車⇒250cc以上、レース開催時に車検通過仕様車両であること。
 (イ):レース参加時に「BATTLAX」ラジアルタイヤを装着しての参加車両であること。
 (ウ):2013年度以降のMFJ/MCFAJロードレースライセンスを取得者、取得予定者、取得経験者であること。
(2):「一般登録ナンバー付きONロードノーマル車両クラス」
 (ア):排気量250cc以上、ONロードタイヤを装着した一般公道走行可能なノーマルスポーツ車両。
 (イ):保安部品を完備した一般公道走行可能な登録ナンバー付車両である事。
 (ウ):一般ノーマル車両(エンジン、車体共に)ではあるもサーキット走行用に保安部品のみを外した車両も可。
 (エ):保安部品装着無しのノーマルレースベース車両の参加も可
※ 全クラス共通:アメリカンタイプ車両、OFFロード用タイヤ装着車、ホイールサイズ16インチ以下の車両、不法改造車は参加不可。
※「車両規則」「設定クラス」は開催の都度、変更・追加等がありますので必ず内容を確認後ご参加下さい。

・参加費用

※コース2000走行会

(1):レース専用車クラス
  3000円≪別途 「筑波サーキット見舞金制度」保険代500円を受付時徴収します≫
(2):一般登録ナンバー付ノーマル車
  8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪カッコ内:同上≫
(3):一般車 他社タイヤ装着車
  12000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫
  15000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

※ジムカーナ場ライディングスクール
   8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪カッコ内:同上≫
  10000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫ 
  12000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

≪開催コース及び、開催内容により走行料が変わる場合がありますので予めご了承ください、参加料全て税込、全て保険代は別≫

・安全装備
※コース2000への参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてMFJ公認品、JIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用。
 (2)、MFJ公認レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。
※ジムカーナ場ライディングスクールへの参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてJIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用を推奨します。
 (2)、レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。

投稿者 saeki : 12:39 | コメント (0)

2014年08月05日

BATTLAXツクバ走行会、Rd2

皆さんお待ちの2014年、第2回の筑波サーキット走行会の申し込みが始まっています。(汗)

サーキット走行を楽しみながらライディングレクチャー、セッティングレクチャーを受け、ライディングのスキルアップや、愛車のことタイヤのことを良く知る絶好のチャンスです。

参加希望の方は、急いで御来店ください♪

   〜〜〜開催概要〜〜〜

・開催日時:  2014年9月18日  8:00〜16:00 (走行8時間) 

・開催場所: |淒肇機璽ット2000 レース車両及びナンバー付き車両による走行会   
         筑波サーキット1000 ナンバー付き車両によるライディングスクール

・開催クラス&内容:

 .譟璽浩賤兌嵶哨ラス⇒2クラス設定予定(25分×2回、コース2000)
          
 一般登録ナンバー付き250cc以上ノーマル車⇒6クラス設定予定(15分×3回、コース2000)

 0貳姪佻織淵鵐弌蕊佞250cc以上ロードバイクのライディングスクール(コース1000で150分、
          コース2000で走行10分×2回予定)
            
※コース2000の走行会はMFJ公認サーキット走行経験者が参加対象となります。


   VIP講師⇒青木宣篤・戸田 隆、中井直道、講師他を予定。
  

・参加車両規則・参加者規則
  (1):「レース専用車クラス」 
 (ア):排気量:2スト車⇒S80ccクラス以上、4スト車⇒250cc以上、レース開催時に車検通過仕様車両であること。
 (イ):レース参加時に「BATTLAX」ラジアルタイヤを装着しての参加車両であること。
 (ウ):2013年度以降のMFJ/MCFAJロードレースライセンスを取得者、取得予定者、取得経験者であること。
(2):「一般登録ナンバー付きONロードノーマル車両クラス」
 (ア):排気量250cc以上、ONロードタイヤを装着した一般公道走行可能なノーマルスポーツ車両。
 (イ):保安部品を完備した一般公道走行可能な登録ナンバー付車両である事。
 (ウ):一般ノーマル車両(エンジン、車体共に)ではあるもサーキット走行用に保安部品のみを外した車両も可。
 (エ):保安部品装着無しのノーマルレースベース車両の参加も可
※ 全クラス共通:アメリカンタイプ車両、OFFロード用タイヤ装着車、ホイールサイズ16インチ以下の車両、不法改造車は参加不可。
※「車両規則」「設定クラス」は開催の都度、変更・追加等がありますので必ず内容を確認後ご参加下さい。

・参加費用

※コース2000走行会

(1):レース専用車クラス
  3000円≪別途 「筑波サーキット見舞金制度」保険代500円を受付時徴収します≫
(2):一般登録ナンバー付ノーマル車
  8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪カッコ内:同上≫
(3):一般車 他社タイヤ装着車
  12000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫
  15000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

※コース1000ライディングスクール
   8000円(前後輪 BSタイヤ装着車)、≪カッコ内:同上≫
  10000円(BS/他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫ 
  12000円(前後輪共他社タイヤ)、≪カッコ内:同上≫

≪開催コース及び、開催内容により走行料が変わる場合がありますので予めご了承ください、参加料全て税込、全て保険代は別≫

・安全装備
※コース2000への参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてMFJ公認品、JIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用。
 (2)、MFJ公認レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。
※コース1000ライディングスクールへの参加者
 (1)、参加者は自身の最低限の安全確保としてJIS規格品か同等以上の性能を持つフルフェスヘルメットの着用を推奨します。
 (2)、レザースーツの着用と更なる安全対策として脊髄パット等のプロテクター着用を推奨します。

投稿者 saeki : 23:35 | コメント (0)

2014年07月15日

朗報〜♪


バイク業界はシーズン・イン・ザ・サン♪なんだが。。。消費税が上がって景気でも悪いのか〜?!

【三島市緊急経済対策】<あきんどくん元気クーポン券>が発売される〜〜!!


過去にも発行されたこのクーポン券!その実態は・・・11,000円分(1,000円×11枚綴り)が10,000円で購入できるお得なクーポン券・・・なのである。


一人の購入限度は1回5冊まで♪、なのだが何回も並ぶとか?家族20人で並べば・・・20人×5万円=100万円で、な・な・なんと、110万円相当!!の買い物ができるのだ〜!

ちなみにクラシンでは、タイヤ交換から、車検代、レーシングスーツのお支払い、更には8月から15000円相当のポイントが付くETCに使うとどんだけ得するんだ!?・・・そしてなんと、車両のお支払いにも使えるんである。。。

7/26から8/1まで発売!(※完売次第、販売終了)。
年齢、国籍などは問わず、三島市以外の方でもOKみたいなので、クラシンご利用の方は大変お得っす。


さてさて、ボルトRのMさん、MT09のNさんが何枚もってくるのか?・・・興味津々だす♪

投稿者 saeki : 21:04 | コメント (0)