2007年10月26日

東京モーターショー

オートバイ業界で今週の話題といえば、開幕した第40回東京モーターショーでショー!

ヤマハのブースコンセプトは、“The Art of Engineering”。
ブース全体を「YAMAHA MUSEUM」にみたて、モーターサイクルを“アート”という世界観で表現。
数値に置き換えることのできない驚きや興奮、新しい発見といった感動をカタチにした
ヤマハフィロソフィー溢れる“アート”をじっくり見て・感じられるみたいです。

ワタシはモーターショーには行きませんが、
ヤマハ・モーターショースペシャルサイトを見てみたら、スゲーカッコイイ!!

テーマは「感じるMUSEUM」。だそうです♪
こんな表現ができるなんてスゲー時代になったもんだって思います(それって、おやじっすか?)

● Posted by saeki | 18:35 | 山ハッスル | コメント (4)

2007年10月19日

パブコメの結果!!

全国100万人のきまぐれファンのみなさま、やりましたYO〜。

以前募集していた道路運送車両法施行規則等関係規則(自動車騒音関係)の
 一部改正に係るパブリックコメントの募集について
を覚えていますか?

みなさんが提出したパブコメのおかげで最悪の結果を回避することができました。
やっぱり、納得がいかない事にはキチンと意見を言わないとダメですね。

道路運送車両法施行規則等関係規則(自動車騒音関係)の
 一部改正に係るパブリックコメントの募集の結果について

しかし、12月から自動車排気騒音対策検討会において追加検討を行い、規制強化を行うという事ですので、
今度は守ることが可能な(原付の30km/h速度規制などは守ることが不可能、危険ですらあるので)
まともな規制案であることを祈ります。

何でもユッキーさんのブログによると、 今回の規制値ではエンジンを切って走行しても通らない車両があったとか??
なんじゃそりゃっ!!


※国土交通省発表資料
 自動車の騒音規制改正案に関する今後の対応について
 〜道路運送車両法施行規則等関係規則の一部改正案に関する今後の対応〜

● Posted by saeki | 22:59 | Works | コメント (0)

2007年10月17日

私的メモリーof Norick

  

  
前回のブログをアップした日に、車検場でもらった番号札は#17「ノリック」だった。。。
ノリックのお許しも出た?ようで嬉しいような悲しいような気がした。
ワタシの私的な記憶のままに書くので、間違いがあったらお許しを・・・

仮にワタシがダートトラックをマスターしていたとしても、ツクバのダンロップコーナー進入で
それを使おうとはしないだろう。
スライド出来るのとタイムを出すのはイコールではないハズだが、それでも結構なタイムを
出していたので、本当に半年でダートラをマスターしたんだなと思った。

当時のノリック独特のライディングフォームはロードコースでブレーキスライドをコントロールする為の
必然的なもので、パワースライドに対応していたドーハンのフォームの進化系だったのでは・・・
なんて思う事があります。
ホンダに乗っていれば世界チャンプになれたかも?なんて言う人もいますが、確かに当時のYZRと
相性が悪そうなライディングスタイルですね。
せめて、ノリックが自分のライディングにあったマシンをリクエストできたとしたら・・・
GPマシンの進化の方向が変わっていたかもしれません。

よく「天才とバカは紙一重」なんて言うけど、世界GPを目指して高校に行かなかった事といい、
ノリックにはちょっと常人の理解を超えたところがあった。

・なんか素人っぽいところがありながら、世界のトップと対等以上に渡り合ったりする。
・期待されてると振るわなくて、あきらめてると優勝する?
・悪くてもマシンやチームのせいにしない。(メカに頼らない?)
・勝っても負けてもよく泣く。

なんか特徴を並べてみると・・・バイク界の長島みたい!まさに天才の証っす。
平さんに続いて、これからのバイク界を代表するスーパースターになる人物だった筈です。


● Posted by saeki | 21:33 | さいきんぐ | コメント (0)

2007年10月10日

私的メモリーof Norick

ワタシがノリックのことを、最初に意識したのは彼が中学校を卒業したときだ。

オートレーサーを父に持つノリックは、自分もプロのライダーになるから高校にはいかない!と言って、
アメリカにダートトラックを学びに行ったのだ。
(当時のトップライダーはロバーツ、スペンサー、ローソン、シュワンツ、レイニー、マモラなど、
みんなダートトラック経験者で、それが重要だと思われていた。そして日本では免許がないとライセンス
が取れず、ノリックは卒業してから半年くらい{YRA岡山の9/7が誕生日だ}時間が空いていたのだ。)

果たして自分が15才の時に、高校に行かずレーシングライダーを目指せるだろうか?
プロのライダーになって成功する人が何人いるのか知っているんだろうか?
その、思い切りの良さに驚いたのが印象に残っている。

そして半年が経ち、ライセンスを取った彼は確か地方選手権に2戦出場し国内A級に昇格!!
その昇格前の冬季に(雑誌「クラブマン」の企画がらみで)OVERレーシング・TDM850で
ツクバ・イベントレースのエキスパートツインクラスに出場したのだ。

雑誌などでは「アメリカ帰り」とか「ダートトラックをマスターして」なんて書いてたけど、ワタシは
15才の子がたった半年アメリカに留学?しただけじゃないか・・・なんて思ってた。

そのイベントレースのシングルクラスにエントリーしていたワタシは、そのひょろひょろで16歳の子が
どんな走りをするのか、注目してた。

予選で1コーナーを見てたら、誰かのスリップに入ってノリックが最終コーナーを立ち上がってきた。
1コーナーのブレーキングでパスしようとしたら、リアが流れてバイクが横向いてる!!

しかし、何とか1コーナーをクリアしていった。。。
「今、危なかったネ〜。まだツクバに慣れてないんじゃないのかなー?」

たまたまバイクが右向きに流れたから良かったなー。突っ込みすぎたか?・・・なんて思ってた。
翌周、単独で最終コーナーを立ち上がってきたノリックは誰もいない1コーナーで同じように
横向いて進入してた。。。

ワタシはいつもエキスパートクラスの決勝レースが楽しみで、いつものように1ヘアピンのスタンドで
観戦していた。
(当時はショップワークス製のマシンが30台くらい出場し、有名ライダーが雇われてた。)

やがて決勝レースが始まり、ダンロップコーナーに進入するノリックを見てたら・・・
グリップの良いツクバサーキットで、ダートラのようにリアブレーキを使ってスライドさせたまま
フルバンクしてた!!   ダッダッダッダッダって。。。

● Posted by saeki | 09:46 | さいきんぐ | コメント (0)

2007年10月08日

Norick 

ウソであってもらいたい・・・Norickが

力がはいらない。。。

今年はおかしい。ヤマハのライダーばかり3人も連続で・・・

「ノリックが16歳でOVERのTDM850レーサーに乗られたときから現場で注目して見てたんですヨ」
「またズイブン古い話ですね。」  なんてYRAで話したばかりなのに。。。。。

    

ツクバのダンロップコーナーなんてフルバンクでリアブレーキ踏んづけてて、あまりの荒っぽさにビックリして見てました。
バイクから降りると、ものすごく線の細いお兄ちゃんでロン毛がサラサラで・・・
そのギャップの大きさに器の大きさを感じたものです。

世界GPに出てたときも、ノリックの本当の速さを生かせていない気がして、いつも心の中で心配して応援していたんです。

マイケル・ドーハンが引退するときにも、アベは自分の速さが判っていない・・・って言ってたしね。

TVで走りを見ているだけで、ライディングスタイルに悩んでいるのが解かったりして何か力になりたくて。。。

500で勝ったときなんて、夜中に一人で大騒ぎしたり・・・、FISCOのレース中にピットのモニターで見てた優勝もあったっけ。


ワタシと同じような気持ちで応援していた人がたくさんいたんじゃないかと思います。
移籍がらみで犠牲になった人やチームも含めて、みんな心の中で応援してたんだよね。
モータースポーツ界の中で、みんなから愛されていたんだと思います。

WSBから日本に戻ってきた時、あれだけワールドシリーズを戦って五体満足で終われて、ある意味よかったよね。。。
なんて石川君と話してたのに。

ワタシにとって、一番生きていてもらいたかったレーシングライダーでした。

大藪春彦は絶対的な英雄の条件として「死んでしまう事」としていたけど、ノリックにはそんなこと無縁だと思ってた。


日本のモータースポーツ界にとっても、大きすぎる損失だと思う。

● Posted by saeki | 01:12 | さいきんぐ | コメント (5)

2007年10月03日

納車準備完了

  

今年はクラブ・シングルスにしては珍しく?YZF-R1が良くでます♪
世の中全体的にも、そーなんでしょうかねえ??
クラシン1番人気はヤッパリ、ブルー。

さて今回のR1、見た目のバランス良くて乗りやすそうだなって思うんですが、ズバリ変更点はどこでしょうか?
R1乗りの人は簡単に判っちゃいますよねw

ちなみに正解のひとにはこのR1・・・・・あげれる訳ないじゃないすか#

ちょっと取り付けに四苦八苦したものもありますよ〜。


● Posted by saeki | 10:14 | Works | コメント (4)

2007年10月02日

ブレーキ変だよ

パンクとフォークオイルだだ漏れの修理をした車両を試乗したら・・・リアブレーキがへにょへにょで
効かない!!
パッドもあまりないので、掃除してパッドとフルードを換えるつもりだったんですが。。。
油圧でもちょっとしかピストンが出ないことが判明!

油圧で出ないモンはエア圧で出るわけないんで、アダプターを造ってプーラーで引っこ抜きました♪


  
ハスコーのベアリングプーラー       こ・こりゃ、むごい!

ピストンの動きが悪すぎてフルードが逃げ(漏れ)ているみたいっす。
車検がなくても、もうちょっと整備してもらいたいですネ。

● Posted by saeki | 23:51 | メカニクス | コメント (0)